詰め物・被せ物

  • HOME>
  • 詰め物・被せ物

自然で美しい歯に入れ替えませんか?

歯の色が気になるならセラミックがおすすめです

歯の色が気になるならセラミックがおすすめです

「銀歯の見た目が気になる」「前歯の色を整えたい」「金属アレルギーが心配」という方は、お気軽に難波・心斎橋の福家歯科へご相談ください。虫歯を削った時、保険治療では銀歯を入れることが多いですが、費用が抑えられる一方、見た目に問題があります。また、長期間使い続けると金属アレルギーの原因となる恐れがあります。

セラミック治療なら、自費診療にはなりますが、白くて美しい材料なので見た目が自然で美しいですし、金属不使用なので金属アレルギーの心配はありません。当院では各種素材をご用意してセラミック治療をご提供していますので、お口の中の銀歯が気になる方はお気軽にご相談ください。

白くて自然・安心安全なセラミック治療

セラミック治療とは、天然歯に近い白さと透明感があるセラミックを使って、詰め物(インレー)・被せ物(クラウン)を作製してお口の中に入れる治療です。セラミックは耐久性が高く、ほとんど変色しないのでいつまでも美しい状態をキープしていただくことが可能です。また表面が滑らかで汚れが付着しにくいので、虫歯リスクも抑えられます。さらに金属を一切使用しないので、金属アレルギーの心配がありません。ただし自費診療となりますので、保険診療の銀歯と比べると費用がかかります。

セラミック治療のメリット
  • 天然歯に近い白さと透明感がある
  • 耐久性が高く、ほとんど変色しない
  • 汚れが付着しにくいので、虫歯リスクが抑えられる
  • 金属アレルギーの心配がない
セラミック治療のデメリット
  • 自費診療となるので、費用がかかる

当院のセラミック治療の特徴

自然な美しさを重視します

歯はただ白ければ良いというものではありません。まわりの歯やお顔との調和が大事です。そのため当院では単に「白い歯」ではなく、その方の雰囲気にマッチする「自然な美しさ」を重視して作製しています。

ニーズに合わせて歯科技工所を選定

患者さんによっては、「とことんまで審美性にこだわりたい」という方もおられると思います。そうしたご希望にお応えするために、自費診療専門の歯科技工所に外注するなど、お一人おひとりのニーズに合わせて歯科技工所を選定しています。

費用についても気軽にご相談ください

費用についても気軽にご相談ください

治療内容をお選びいただく時には、「費用を○万円までに抑えたい」というように費用から入っていただいてもかまいません。「お金のことは相談しにくい」と思われるかもしれませんが、当院ではそうした遠慮はいりません。気軽に相談していただければ、それに応じて治療内容をご提案いたします。

セラミック治療の種類は?

※価格は税抜表示です

詰め物(インレー)

種類 オールセラミックス
(ガラス系)
オールジルコニア ハイブリッド
素材 ガラス製セラミックス ジルコニア プラスチックとセラミックの混合
色合い ☆☆☆☆☆ ☆☆ ☆☆☆
変色 ☆☆☆☆☆
ほとんど変色しない
☆☆☆☆☆
ほとんど変色しない
☆☆
多少着色・変色がある
強度 ☆☆☆
天然歯よりも若干硬め
☆☆☆☆☆
天然歯よりも硬い
☆☆
天然歯とほぼ同じ硬さ
生体親和性 ☆☆☆☆☆
金属アレルギーの心配なし
☆☆☆☆☆
金属アレルギーの心配なし
☆☆☆
メリット 隣の歯と近い白さ・透明感が再現できる
金属アレルギーの心配がない
プラークが付着しにくい
強度がある
プラークが付着しにくい
費用が抑えられる
天然歯とほぼ同じ硬さ
プラークが付着しにくい
デメリット 費用がかかる
大臼歯には不向き
自然な色調再現が難しい 多少変色や着色がある
大臼歯には不向き
費用 48,000円 46,000円 16,000円

※表は左右にスクロールして確認することができます。

被せ物(クラウン:前歯用)

種類 ホワイトジルコニアクラウン オールセラミックス
(ジルコニア系)
ホワイトクラウン メタルボンド
素材 ジルコニアセラミックス ジルコニアセラミックス セラミックと金属 セラミックと金属
色合い ☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆☆
変色 ☆☆☆☆☆
ほとんど変色しない
☆☆☆☆☆
ほとんど変色しない
☆☆☆☆
ほとんど変色しない
☆☆☆☆
ほとんど変色しない
強度 ☆☆☆☆
天然歯よりも若干硬め
☆☆☆☆
天然歯よりも若干硬め
☆☆☆
天然歯よりも若干硬め
☆☆☆
天然歯よりも若干硬め
生体親和性 ☆☆☆☆☆
金属アレルギーの心配なし
☆☆☆☆☆
金属アレルギーの心配なし
☆☆☆ ☆☆☆☆
適応症例 被せ物のみ
前歯/奥歯
被せ物のみ
前歯/奥歯
被せ物のみ
前歯/奥歯
被せ物のみ
前歯/奥歯
ブリッジ
メリット 隣の歯と近い白さ・透明感が再現できる
金属アレルギーの心配がない
プラークが付着しにくい
隣の歯と近い白さ・透明感が再現できる
金属アレルギーの心配がない
プラークが付着しにくい
費用が抑えられる
ほとんど変色しない
プラークが付着しにくい
強度がある
隣の歯と近い白さ・透明感が再現できる
プラークが付着しにくい
強度がある
デメリット 色は16色から選択
費用がかかる
費用がかかる 色は16色から選択
歯茎が黒ずむことがある
費用がかかる
歯茎が黒ずむことがある
費用 60,000円 80,000円 40,000円 63,000円

※表は左右にスクロールして確認することができます。

被せ物(クラウン:奥歯用)

種類 ホワイトジルコニアクラウン オールセラミックス
(ジルコニア系)
ナチュレα ホワイトクラウン メタルボンド ハイブリッド
素材 ジルコニアセラミックス ジルコニアセラミックス フルジルコニア セラミックと金属 セラミックと金属 プラスチックとセラミックの混合
色合い ☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆ ☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆☆ ☆☆☆
変色 ☆☆☆☆☆
ほとんど変色しない
☆☆☆☆☆
ほとんど変色しない
☆☆☆☆☆
ほとんど変色しない
☆☆☆☆
ほとんど変色しない
☆☆☆☆
ほとんど変色しない
☆☆
多少着色・変色がある
強度 ☆☆☆☆
天然歯よりも若干硬め
☆☆☆☆
天然歯よりも若干硬め
☆☆☆☆☆
天然歯よりも硬い
☆☆☆
天然歯よりも若干硬め
☆☆☆
天然歯よりも若干硬め
☆☆
天然歯とほぼ同じ硬さ
生体親和性 ☆☆☆☆☆
金属アレルギーの心配なし
☆☆☆☆☆
金属アレルギーの心配なし
☆☆☆☆☆
金属アレルギーの心配なし
☆☆☆ ☆☆☆☆ ☆☆
適応症例 被せ物のみ
前歯/奥歯
被せ物のみ
前歯/奥歯
被せ物のみ
前歯/奥歯
被せ物のみ
前歯/奥歯
被せ物のみ
前歯/奥歯
被せ物のみ
前歯/奥歯
ブリッジ
メリット 隣の歯と近い白さ・透明感が再現できる
金属アレルギーの心配がない
プラークが付着しにくい
隣の歯と近い白さ・透明感が再現できる
金属アレルギーの心配がない
プラークが付着しにくい
強度がある
プラークが付着しにくい
費用が抑えられる
ほとんど変色しない
プラークが付着しにくい
強度がある
隣の歯と近い白さ・透明感が再現できる
プラークが付着しにくい
強度がある
費用が抑えられる
天然歯とほぼ同じ硬さ
プラークが付着しにくい
デメリット 費用がかかる 費用がかかる 色は16色から選択
自然な色調再現が難しい
色は16色から選択
歯茎が黒ずむことがある
費用がかかる
歯茎が黒ずむことがある
多少変色や着色がある
歯茎が黒ずむことがある
費用 60,000円 80,000円 46,000円 40,000円 63,000円 32,000円

※表は左右にスクロールして確認することができます。