インプラント

  • HOME>
  • インプラント

インプラント治療とは?

人工歯根を埋入して失った歯を補います

人工歯根を埋入して失った歯を補います

インプラント治療とは、病気や外傷などで歯を失った時、その部分の顎の骨に人工歯根(インプラント体)を埋入して、その上に人工歯(上部構造)を装着させて歯の機能性や審美性を補う方法です。インプラント治療の最大の特徴は、しっかり顎の骨に固定させるので安定感が高く、硬いものでも天然歯同様に噛めるようになる点です。また治療範囲が欠損部分だけに限られるので、他の健康な歯に負担がかかりません。また入れ歯のようにクラプス(金属のバネが必要ないので自然で美しい口元がキープできます。

難波・心斎橋の福家歯科では、インプラント治療の診断は行いますが、治療をご希望の方には基本的に連携する口腔外科の専門医にご紹介しています。「どうしても福家歯科で治療を受けたい」ということでしたら、難症例を除いて当院で治療いたします。

その方のお口の状態に合わせてご提案します

失った歯の機能性や審美性を補う方法として、インプラント治療以外にも入れ歯治療、ブリッジなどがあります。どの方法が最適かはその方のお口の状態や、ご希望などによって異なります。時間をかけてゆっくりカウンセリングし、適切に診断したうえでその方に一番合う方法をご提案させていただきます。

インプラント治療のメリット・デメリットは?

メリット

ものがしっかり噛めるようになる

顎の骨に人工歯根(インプラント体)を埋入してしっかり固定させるので、天然歯同様にしっかり噛めて、快適に食事できるようになります。

他の健康な歯に負担がかからない

入れ歯治療やブリッジと違い、インプラント治療では他の歯を支えにしたり、削ったりしないので、他の健康な歯に負担がかかりません。

違和感がない・審美性が高い

インプラント治療では入れ歯装着時に起こりがちな違和感がありません。また、クラスプ(金属のバネ)がないので自然で美しい口元がキープできます。

デメリット

外科手術が必要

顎の骨にインプラント体を埋入するために外科手術が必要になります。

費用がかかる

インプラント治療は自費診療になりますので費用がかかります。

きちんとケアしないと抜け落ちてしまうことも

治療後、きちんとケアしないとインプラント周囲炎になり、埋入したインプラント体が抜け落ちてしまう場合があります。