予防歯科

  • HOME>
  • 予防歯科

歯科医院は虫歯・歯周病を治療するところ?

虫歯・歯周病を予防するところでもあります

虫歯・歯周病を予防するところでもあります

「歯科医院は虫歯・歯周病を治療するところ」と思っていませんか?それだけではなく、そうしたお口の病気を予防するところでもあります。症状が現れる前に定期的メンテナンスを受けて健康維持をはかることで、虫歯・歯周病から大切な歯が守れるようになります。ご自宅での歯磨きなどのセルフケアだけではなかなか汚れは落とし切れず、歯と歯の間や、歯と歯茎の隙間に汚れが溜まって病気の原因となる場合があります。それを防ぐためには歯科医院でのプロケアが欠かせません。

3ヶ月に1回の定期メンテナンスがおすすめです

3ヶ月に1回の定期メンテナンスがおすすめです

歯が痛くなってから通院するとすでに手遅れの場合があります。虫歯が小さい時にはほとんど痛みませんし、歯周病もひどくならないと症状は現れません。つまり、症状をお感じになった時には病気が進行している可能性が高いのです。

そうして病気が進行した後だと歯を削ったり、麻酔が必要になったり、根っこの治療をしなければいなくなったりするなど、治療が大がかりになります。それにともない痛み、治療期間、費用という患者さんの負担も増すことになります。最悪の場合、抜歯しなければいけなくなることも。反対にきちんと定期メンテナンスを受けていればお口の中をきれいにクリーニングするだけで済むので、進行してからよりも負担は大幅に軽減できます。そのため患者さんには3ヶ月に1回程度の定期メンテナンスをおすすめして、「痛くなる前に来て、痛くない治療を受けるのが一番良いサイクルですよ」とお伝えしています。

お口の現状をビジュアルでお伝えしています

病気予防のためには定期メンテナンスが重要ですが、「仕事が忙しい」「定期的に通うのが面倒」などの理由でついつい怠ってしまう方もおられると思います。そのように低下しがちなモチベーションを高めるために、難波・心斎橋の福家歯科では口腔内写真などを使ってお口の現状をビジュアルでお伝えするようにしています。

現在のお口がどのような状態なのか、そしてメンテナンスによりどのように改善されたのか、それを目で見てわかる形でお伝えして「きれいな口をキープしよう」と思っていただくようにしています。

歯科医院での予防方法は?

PMTC

PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning:プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)とは、歯科医院で受けられるプロのクリーニングです。セルフケアでは落とし切れない歯垢(プラーク)、歯石、バイオフィルム(細菌の塊)などの汚れをきれいに取り除いて、歯を失う2大疾患である虫歯と歯周病をしっかり予防します。お口の汚れが隅々まで除去できるので、「口の中がスッキリする」「歯が白くなる」「口臭予防」などの効果も期待できます。

フッ素塗布

フッ素には歯質を強くして、細菌の活動を抑制させる効果が期待できます。これを定期的に塗布することで虫歯を予防します。PMTCを行った後、歯の表面にフッ素塗布を実施します。定期的に受けることで予防効果が高まります。

歯磨き指導

歯並びやお口の状態は患者さんごとで異なりますので、その方に合った正しい方法で歯を磨かないと効果的に病気は予防できません。歯磨き指導ではプラークの染め出しを行った後、どの部分に磨き残しが多いか目で見てご確認いただいて、お一人おひとりに最適と思われる歯磨き方法をアドバイスします。