矯正歯科

  • HOME>
  • 矯正歯科

歯並びのことでお悩みではありませんか?

歯並びをきれいに整える矯正治療を行っています

歯並びをきれいに整える矯正治療を行っています

「歯がガタガタに並んでいる」「歯並びが悪くて人前で笑えない」「笑顔に自信を持ちたい」など、歯並びでお悩みの方は難波・心斎橋の福家歯科へご相談ください。当院では歯並びをきれいに整える矯正治療を行っています。歯並びの乱れは見た目の問題だけでなく、歯磨きしづらいために虫歯・歯周病リスクを高めたり、ものがきちんと噛めなくなったりするなど、色々な弊害が考えられます。当院では目立ちにくいマウスピース型矯正装置(スマイルトゥルー、インビザライン)をご用意していますので、矯正中のお口の見た目が心配な方も安心して治療を受けていただけます。

矯正治療を受けるメリット

口元の審美性が高まる

歯並びの乱れを改善することで口元の審美性が高まり、魅力的な笑顔に繋がります。

ものがしっかり噛めるようになる

歯並びを整えて噛み合わせを改善することで、ものがしっかり噛めるようになります。

虫歯・歯周病が予防しやすくなる

歯並びをきれいに整えることで歯磨きしやすくなり、虫歯・歯周病が予防しやすくなります。

コンプレックスの解消に繋がる

「人前で口を開けて笑えない」などのコンプレックスの解消に繋がります。

スマイルトゥルーとは?

スマイルトゥルーとは?

透明なマウスピースを使用するので目立ちません

矯正治療をお考えの方の中には、「装置が目立つのが心配」という方も多いと思います。そうした方におすすめなのが、当院がご提供する「スマイルトゥルー(マウスピース型矯正装置)」です。これは、マウスピースを定期的に取り替えて、少しずつ歯並びをきれいに整えていく方法です。従来の矯正装置とは違い、金属のワイヤー・ブラケットではなく薄くて透明なマウスピースを使用するので、装着した時も装置が目立つ心配はありません。また患者さんご自身で取り外せるので、今まで通り歯磨き・食事が行えます。

スマイルトゥルーのメリット
装置が目立たない

薄くて透明なマウスピースを使って歯並びを整えますので、従来の矯正装置のように装置が目立って口元の審美性が損なわれる心配がありません。

違和感が少ない

マウスピースは薄くて軟らかいので、少ない違和感で使用できます。

今まで通り歯磨き・食事できる

マウスピースは患者さんご自身で簡単に取り外せるので、今まで通り歯磨き・食事することができます。

お口を清潔に保てる

従来の矯正装置の場合、歯と装置の間に汚れが溜まって不衛生になりがちですが、マウスピース型矯正装置なら取り外して歯磨きできるので、お口を清潔に保つことができます。

事前に歯並びの仕上がりが確認できる

3D画像による事前シミュレーションによって、最終的に歯並びがどのように仕上がるか確認できます。

基本的に歯型取りは1回だけ

治療で使用するマウスピースは、基本1回の歯型取りで作製することが可能です。「歯型取りが苦手」という方でも安心して受けていただけます。

スマイルトゥルーのデメリット
症例によっては対応できない場合がある

患者さんの歯並びの状態によっては、マウスピース矯正では対応できない場合があります。

装着時間を守らないと十分な効果が得られない

決められた時間、きちんとマウスピースを装着しないと十分な効果が得られない場合があります。

インビザラインもご用意しています

当院ではマウスピース型矯正装置として、スマイルトゥルー以外にも「インビザライン」をご用意しています。これはマウスピース矯正の1つで、1998年にアメリカで開発され、2001年にはヨーロッパで導入が開始され、日本には2006年から導入され始めました。スマイルトゥルー、インビザラインそれぞれに特徴がありますので、詳しくご説明したうえで患者さんにお選びいただくようにしています。

スマイルトゥルーの治療の流れは?

Step01

相談・カウンセリング
歯並びのお悩みやご希望などを詳しくお聞きして、スマイルトゥルーによる治療が適応かどうか判断します。なお、虫歯や歯周病などがある場合には、それらの治療を優先します。

Step02

検査
歯型取り、レントゲン撮影、口腔内写真撮影などを行ってお口の状態を確認します。

Step03

検査結果の確認
検査結果を確認して、スマイルトゥルーによる治療が適応かどうか診断します。また、おおよその治療期間や費用の目安をお伝えします。

Step04

シミュレーションの作製
患者さんのお口の情報をアメリカにあるスマイルトゥルーの本部へ送り、事前シミュレーションの作製を依頼します。シミュレーションデータが送られて来たら、患者さんと一緒に3D画像で最終的な歯並びの仕上り予測を確認して、同意を得たうえでマウスピースの作製に移ります。

Step05

マウスピースの作製
マウスピースの作製には2週間程度かかります。マウスピースが完成したら患者さんにお渡しし、使用方法や注意点などをお伝えします。

Step06

治療開始
マウスピースを定期的に取り替えて、歯をゆっくり動かしていきます。装着時間を守らないと、十分な効果が得られない場合がありますのでご注意ください。

Step07

定期検診
治療中、定期的にお越しいただいて歯の動きや、お口の中の状態などをチェックします。

Step08

治療終了
すべてのマウスピースを装着し終えたら治療は終了となります。

Step09

保定
歯を動かす治療が終わったら、歯並びを安定させるためにリテーナーを装着して保定します。最初の6ヶ月間は終日装着し、次の6ヶ月間は就寝時のみ、その後は2週間から1ヶ月に1回の頻度で装着します(※あくまで目安で、個人差があります)。

スマイルトゥルーの費用は?

※価格は税抜表示です

診断料 0円
治療計画・設計(セットアップ)技術料

片顎:75,000円~
全顎:150,000~

※基本は全顎となります

マウスピース 1枚15,000円~×枚数分
キャンセル料

※セットアップから進んでキャンセルした場合

片顎:25,000円~
全顎:30,000円~